X-Pro2 vs X100F ミラーレスにする?コンパクトにする?5つの比較ポイント

/Posted:2017.05.24

富士フイルムは2016年にX-Pro2を発売、2017年にはX100Fを発売しました。それぞれミラーレス一眼、コンパクトカメラですが、両機に非常に似た存在です。光学式ファインダーを搭載していること、そして同じセンサー・画像処理エンジンを登載していること、その他の機能や装備が非常に近いことなど、まさに兄弟機といってよいような2台です。

同センサー同画像処理エンジンによって画質が同じ、そして光学ファインダー登載の似たようなスタイル・・・そうなるとミラーレスのX-Pro2を考えていたけどX100Fも良いかもしれない・・・そのまた逆に、X100Fが良さそうだと思っていただけど、ミラーレスの方が良いかもしれない・・・そんな風に迷いが生まれてきますよね。今回はこの2機種のどちらがあなたにフィットするか迷った時に注目する5つのポイントをご紹介します。

X-T2のフィルムシミュレーションを大調査。各シミュレーションの傾向をヒストグラムから読み取ろう

/Posted:2017.05.21

富士フイルムのカメラの特徴といえば、フィルム製造で培われた画質。プロビア、ベルビア、アスティアとリバーサルフィルムの名前が冠された「フィルムシミュレーション」が搭載されていることです。

ベルビアはコントラスト高く、彩度も高くて人気のフィルムですし、アスティアは軟調でポートレートに向くフィルムでした。フィルムシミュレーションはこのフィルムの色や階調をデジタルカメラで再現したものです。 X-T2を使いこなすために、各フィルムシミュレーションの特徴を調べてみたいと思います。今回は各フィルムシミュレーションの特徴をヒストグラムから読み取りたいと思います。

コンパクトでも高画質。富士フイルムX100Fを選ぶ7つの理由

/Posted:2017.05.20

2017年、富士フイルムから新しいコンパクトカメラ「X100F」が発売になりました。初代のX100から数えて4代目になり、4番目を意味する英語”fourth”の頭文字を撮って「X100F」とネーミングされています。X100は現在販売されているXシリーズカメラの中で最初にリリースされた製品で、未熟な部分もありました。X100Fでは様々な部分がリファインされ、レンズ交換式のXシリーズにも劣らない魅力的なカメラになっています。

X-T2&XF16mmと歩く小石川

/Posted:2017.05.18

用事があって小石川に行ってきました。後楽園から春日通りの坂をまっすぐ登っていけばすぐに着くのですが、そこは写真をとる者として、余計に遠回りをして短時間の撮影です。

小石川
FUJIFILM X-T2, 16.0 mm, f8.0, 1/680,ISO400
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL

X-T2&XF16mmで西新宿の高層ビルを撮る

/Posted:2017.05.14

直線が直線として写ると僕の中で大絶賛の富士フイルム XF16mm F1.4 R WRですが、今回は西新宿の高層ビル相手に試してきました。

GRよ、さようなら

/Posted:2017.05.13

GRIIを買い取りに出してきました。購入して約1年。こんなに早く別れることになるとは思いもしませんでした。長い付き合いになるだろうと思っていたんですが。

X-T2とX-T20 どちらを買うべきか決めるための7つの比較ポイント

/Posted:2017.05.12

2017年2月にX-T10の後継機種「X-T20」が発売されました。X-T20はセンサーや画像処理エンジンがX-T2と同等です。先に発売されていたX-T2を検討していた方にとっては「フラッグシップのX-T2もいいけど、X-T20で十分かもしれない」そう思えるでしょう。

僕もX-T2がほしいなぁ〜と思っていたものの、X-T20が発売されてちょっと悩みました。結果的には3月にX-T2を購入しました。やはりフラッグシップとその下の機種には違いがあるものです。今回はX-T2とX-T20の違いを7つのポイントに整理したいと思います。

GRⅡの買取価格をしらべよう

/Posted:2017.05.06

GRとさようならすることにしましたが、さて、どこにドナドナしてもらうかが問題です。友人で欲しい人がいれば中古で買うより安くゆずりますが、今のタイミングはいなさそうなので普通にカメラ屋さんに買い取ってもらいましょうか。

GRとお別れしよう・・・

/Posted:2017.05.03

このブログを始めた頃、GRIIを購入して撮影を再開しました。それまで体調が悪かったりしてなかなか外にカメラを持ち出せるほどで無いときに、GRIIの軽さ、小ささが撮影を後押ししてくれたのでした。

しかし、残念ながらそんなGRとも別れのときが・・・。

RICOH デジタルカメラ GRII APS-CサイズCMOSセンサー ローパスフィルタレス 175840

富士フイルム X-T2&XF16mmをお供に仙川まで散歩

/Posted:2017.05.03

千歳烏山から隣の仙川まで、ちょっと散歩です。隣の駅まで散歩しながら写真を撮って、行った先で買い物したりお茶したりは僕の日常になりつつあります。千歳烏山も便利ではあるんですが、仙川には島忠のホームセンターがあったり、クイーンズ伊勢丹、西友、丸正など複数のスーパー、そしてスタバや猿田彦珈琲などの喫茶店が多くあります。千歳烏山に無いものが仙川に見事に揃っているんです。

南烏山から上祖師谷、そして仙川へ
FUJIFILM X-T2, 16.0 mm, f11.0, 1/125,ISO200
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL